基礎の配筋検査

福岡市早良区の有田の現場です。本日は住宅の基礎の配筋を検査しました。

有田の家 基礎配筋検査

配筋検査のポイントは

・基礎の立ち上がりの配筋の位置を確認
・鉄筋の太さ・間隔を測定
・地面と鉄筋のスキマを測定
・鉄筋を重ねた部分の長さの測定
・防湿シートの破損がないか確認
・配管位置の確認

いずれもコンクリートが固まった後では隠れてしまい、修正が極めて困難なため、慎重に1つずつ確認します。

鉄筋の間隔を測量

この日は天候に恵まれ、スムーズにチェックができました。問題なく施工されており、土間コンクリートの打設に進みます。来月はいよいよ上棟。楽しみです。

>福 田 建 築 設 計 室

福 田 建 築 設 計 室

 811-1102 福岡県福岡市早良区東入部2-22-44
 092-986-4749
 fukuda@fdesign.work

サイトマップ | プライバシーポリシー

CTR IMG