知っておきたい家選びのポイント

人生で大きな買い物。絶対に後悔したくないですよね。
実際にわたしたちが自宅を建てる際に実践したことを踏まえ、家や土地を選ぶ前に知っておきたいポイントをまとめました。

・生活の拠点と子育て

 通勤や通学に問題ない場所であるか、バス停や駅までどのくらいかかるか。買い物・病院など生活に必要なお店などはあるかを調べておきましょう。

 子供が小さいなら保育園選びも重要です。送り迎えが無理なくできる場所にあるか、空き状況はどうか把握しておきましょう。また子育て環境として学校区を大事にする人もいれば、自然豊かなのどかな場所を大事にする人もいると思います。こちらも事前に考えておく必要があります。

・周辺環境

 めぼしい土地や家が絞れたら、何度も訪れるましょう。朝・昼・夜や平日・土日など時間帯をずらして、いろんな場面を見ておくことをおすすめします。どんな人が住んでいるか、車の交通量はどうか、夜は危なくないかなど必ず確認しておきましょう。できればそこに長く住んでいらっしゃる方にお話が聞けると一番です。家を建ててからでは難しいので、ご近所トラブルに悩まなくてすむようにしっかりと下調べを。

・長期的な視点

 ついつい最大人数でばかり家の間取りや部屋数を考えてしまいます。子供の人数分個室をつくりたい気持ちはわかりますが、自立して家を出ていくことも想定しなければなりません。夫婦二人になって部屋を持て余すというのは良く聞く話です。そこで最初に部屋を仕切りすぎないことが重要です。ライフスタイルは必ず変化しますし、今回のコロナのように予期せぬ変化もあります。柔軟に対応できる間取りが大切です。またオープンな間取りは家族が部屋に閉じこもりにくいので、自然とコミュニケーションが生まれます。室内環境にとっても空気がこもらず常に動いている状況は、部屋同士の温度差をなくし、ヒートショックや結露の防止にもなります。

・おうち時間を豊かに

 リモートワークや外出制限で家で過ごす時間が長くなった今、居心地の良さが何より重視されています。屋内だけでなく外とつながる空間づくりが、何より豊かな生活には必要です。それには日当たりや風通しなど気持ちの良い部屋であるかが大切で、十分検討しましょう。最近ではCGで日影のシミュレーションができます。また実際現地で確認することもできます。また庭での楽しみもあります。ウッドデッキにあこがれている方はそこからどんな光景が見えるか、バーベキューや家庭菜園など自分の趣味はできそうかなど理想と照らし合わせてみてください。

・依頼する会社の事例を実際見てみる

 探しているときはみなさん真新しいピカピカの新築の家を想像されていると思いますが、時間が経てば古くなっていきます。その古さがみすぼらしい感じなのか、魅力的な経年変化になるかは、設計次第です。また数年建つと問題が出てくる家もまれにあります。将来的にメンテナンスは必要になりますし、どんな変化が起こりうるか知っておく必要があります。そこで同じ会社がつくったお宅を見ておくと想像がしやすくなるのではないでしょうか?モデルハウスではダメです。実際に暮らしている家を見せてもらいましょう。またそういった目線で普段から周りの家を見ておくと、いろんな気づきがあると思います。気になったことはどんどんプロに聞いてみましょう。

・まとめ

 みなさん家選びは初めての方が多く、金額や立地に飛びつき後で後悔される方もいらっしゃいます。ここで書いたことがすべてではありませんが、ぜひ夢や理想を大切にして、じっくりと調べてください。後悔しないためにもしっかりとご自身の目で確かめ感じ取ってください。

周辺状況や人付き合いはどうしようもできませんが、その土地の不利な点は家の作り方でカバーすることができます。ぜひ一度ご相談ください。わたしたちは土地探しや物件探しの段階から同行し、アドバイスができます。必要なときはぜひ頼ってください。

>福田建築設計室 一級建築士事務所

福田建築設計室 一級建築士事務所

 811-1102 福岡県福岡市早良区東入部2-22-44
 092-986-4749
 fukuda@fdesign.work

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー

CTR IMG