長府城下町

お盆に下関に帰省し、ちょっと用事で長府を訪れたところ、「何かすごいのあったよ!」と妻が言うので車を停めて立ち寄りました。

竹がすごい!何これ!?久々の衝撃でした。


忌宮神社にて毎年行われるお祭りらしいのだが、調べると天下の奇祭「数方庭祭り」らしいです。初めて知りました・・・。

設営途中かと思われた旗が付いている10mくらいはありそうな竹は、何と担いで歩くらしい。重いしバランス難しそう。これが奇祭と呼ばれる所以なんでしょうね。


来年は夜に来て実際の祭りの風景を見てみたいです。




Copyright © 福田建築設計室, all rights reserved.