飛行機で現場へ2

最終更新: 2019年4月1日

所沢の現場です。今回も日帰りです。

前回より1か月が過ぎ、だいぶできあがっていました。

今回メインの勾配天井はシナベニアを張りました。木目があまり目立たず白っぽいため室内が明るくなります。目透しと突付けを図面で指示していたため、大工さんは手間かかりましたーと言ってましたが、ばっちりきれいに張っていただきました。


棚をつくるとまず使用するのは現場の大工さんです。住む人だけでなく工事中も役立っているのを見ると思わずにやっとしてしまいます。






Copyright © 福田建築設計室, all rights reserved.