うきはの家

2階建て新築住宅の事例です。

うきはの家 外観
うきはの家 すてきなアプローチ
うきはの家 和室とウッドデッキ
うきはの家 薪ストーブのある土間リビング
うきはの家 開放的なリビングダイニング
うきはの家 吹き抜けのリビングダイニング
うきはの家 障子
うきはの家 アイランドキッチン
うきはの家 吹き抜けを見下ろす
うきはの家 子供部屋
うきはの家 半露天の浴室
うきはの家 木製窓の大開放

うきはの家

竣工年​ 2012年3月

所在地 福岡県うきは市

構造・階数 木造2階

工事種別 新築

延床面積 123.03㎡

(前事務所にて担当)

田園風景の広がるのどかな場所にある雑木林に囲まれた片流れ屋根のシンプルな木の家です。


地元九州の木にこだわり、柱や梁といった構造体はもちろん、床・壁・天井や外壁に杉をたくさん使っています。その他珪藻土や御影石・和紙といった自然素材を多用し、気持ちの良い室内環境をつくりました。


太陽熱を暖房に利用した環境共生住宅で、外気を温めて取り入れるため、一般的な換気扇と比べて、熱のロスがなくなり、暖房負荷を抑えられます。部屋同士の温度差がなくなり、ヒートショックの防止にもなります。

パッシブソーラーや風の流れ・軒の出などを工夫することで自然と上手に付き合っていく、そんな住まいです。