オープンハウスを終えて

福岡市早良区の有田の家にて先日オープンハウスを行いました。

お忙しい中、来てくださった方々、ありがとうございました。
今回ご都合が合わなかった方で見学ご希望の場合はご相談ください。
外構はまだこれからですが、室内を一部ご紹介。

南外観 ガルバリウムの屋根とそとん壁

外観は平屋のシンプルな切妻屋根。木製窓が特徴です。

杉の天井と墨入りモルタルの床

玄関の床は墨入りのモルタル仕上げの土間。白い塗り壁にタモ材の手すりがついてます。

木製窓とベンチのあるリビング

リビングはそれほど広くないためソファーは置かず、ベンチや畳コーナーの段差に腰かけてTVを見たりくつろいでもらえればと考えました。窓を開けると心地よい風と共に秋の虫の声がなんとも癒されます。

ロフト付きのリビング

正面の壁は杉ですが厚みがなんと36ミリ。内部は収納部屋で、大きな木の箱に入っているような状態です。

平屋ならではの勾配天井とロフトが特徴の木の家です。

造作キッチン
造作キッチン

造作のI型対面キッチンと窓側のカウンター収納の構成です。となりには天井までのパントリー収納とさらにその奥は玄関の土間へとつながっています。家事動線を考えた使いやすい間取りの工夫です。