耐震補強と窓の交換

こちらのリノベーションも工事が着々と進んでいます。
耐震補強と断熱材の入れ替え、そして窓の交換で家の性能を高める計画です。
床は残してフローリングを重ね張りすることで、作業を簡単にしています。

リノベーションでは特に予期せぬ問題が発生します。その対処法を検討し、お客様に説明をします。

その他、コンセントやスイッチの位置、材料や設備の発注前に間違いないかなど、現場で確認します。

耐震補強では筋交いと呼ばれる斜めの板が指定した場所に入っているか、そして適切に金物が取り付けられているかを現場で確認。

窓の交換では高さや位置を確認します。今回はご予算的にすべての窓を交換することが難しかったため、インプラスという二重窓も採用しています。既存の窓は残したまま取り付けられるため、窓の取外しやその後の補修の手間が省け、コストダウンになります。

和室の天井が本物の木を張っていると思ったら、木目調のクロスでした。
今まで全く気が付きませんでした・・・。
思い込みを反省しつつ、上から塗装して天井を白くするように変更。
お客様と壁+天井塗りがんばります。

>福田建築設計室 一級建築士事務所

福田建築設計室 一級建築士事務所

 811-1102 福岡県福岡市早良区東入部2-22-44
 092-986-4749
 fukuda@fdesign.work

ホーム | サイトマップ | プライバシーポリシー

CTR IMG